MENU

Blog

スタッフブログ

当院でのインフルエンザウイルスワクチン接種について

少し涼しくなってきました。
今年は、いつもと違い、あっという間に秋に、、、。
それでも、いつもと違う思い出が、少しずつ少しずつはたまってきたと思います。 そろそろインフルエンザウイルスワクチンの時期です。
インフルエンザウイルスワクチンは、インフルエンザ菌B型ワクチン(Hibワクチン)とは違います。
季節性のあるインフルエンザウイルス感染症を(重症化...

Web予約時間の変更について

働く保護者の方から、「日中に忙しく、午後の予約をとることができない」というご相談がありました。そこで、朝6時から、午後のWeb予約も可能とさせて頂きました。3密を防ぐために「時間予約」で枠数を絞って診療させて頂いております。予約を取るにあたっては、受診が可能かご検討頂いてからお願い致します(※とりあえず予約しておこう、というのはお控えください)。仕方なく来院できない場合は、早めにWebにてキャン...

横浜市の乳幼児集団健診を当院で個別健診できるようになりました ※横浜市から郵送のA3の健康診査票をお忘れなく!

COVID-19の流行に伴い中止されておりました横浜市乳幼児集団健診が、当院でも可能となりました。
5月17日から予約受付開始です。当院での受診には、横浜市から郵送されました「A3版の大きな健診票」が必要です。
当院の予約画面の健診枠の中で、ご希望の月齢及び年齢の枠を選択して下さい(※例えば、生後7か月の方でも3-4か月健診として受けたい場合は、「3-4か月健診」を選択願い...

4月20日からの「完全時間予約」及び「診療時間短縮」について(新型コロナ対応期間限定)

これまでの当院の方針にご理解頂き、本当に有難うございます。感染予防として、院内を二つに分け、おもちゃや書籍はなるべく置かないなど様々な方法で努めてまいりました。また、アンケートによりご意見も頂いてまいりました。そして、昨今報告されます新型コロナウイルス感染の更なる拡大をうけ、より安全に診療を継続させて頂くため、一時的に「予約」と「診療時間」の変更をさせて頂く事と致しました。「予約」は、時間帯により...

当院での検査・処置について

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、日本アレルギー学会が一つの指針を出しました。
当院で通常行っているような、院内での吸入・吸引について、感染予防の観点から気をつけなさいというものです(https://www.jspaci.jp/news/member/20200326155102/)。
吸入のときに発生するエアゾルという水の小さな塊に、新型コロナウイルスが混ざって広がっ...

「患児お一人に、付き添いの方もお一人で」のお願い

新型コロナウイルスが流行し始めました。
そこで、なるべく当院受診者の中でも感染のリスクを減らしたいと思います。
受診される方のみの受診をお願い致します。
また、患児お一人の受診について、付き添いで当院に入室される方も、お一人で、どうかお願い致します。
みんなで、新型コロナウイルスが流行しないように協力していきましょう。 ...

当院受診時のお願い

だんだん暖かくなり、春めいてきました。
そんなときに、新型コロナウイルスの流行により、色々と我慢するのは、子供も親も大変ですよね。
でも、こんな時だからこそ、医療機関の受診は慎重にされてください。
当院待合室をご利用されている方の中に、受診患者さんでない方がいらっしゃるときがあります。
当院を気に入って下さっていることはとても嬉しいです。
...

供給停止により当院でヒブワクチンを接種延期して下さった方へ

ヒブワクチンを入荷致しました。
接種を延期して下さったお子さんのワクチンは優先的に確保しております。
接種のタイミングにつきましては、当院で母子手帳に貼付させて頂きましたピンクの予定表を参照してください。
受診時は、ヒブワクチンの接種申込書を、他のワクチンの申込書や母子手帳とともにお忘れのないよう、宜しくお願い致します。 接種のタイミングについて、詳細をお知らせ...

風邪症状のある方、感染症を疑い受診される方へのお願い

咳、鼻汁、明らかな口呼吸などの症状で受診される方は、マスク着用をお願い致します。また、可能でしたら、消毒液を持参して頂き、適宜ご自身で消毒を行って下さい。
当院では、開業以来、待合室に感染を広めるようなものを置かないように配慮しています。当初はおもちゃなどの設置のご希望もアンケートで頂きました。しかし、徐々に「感染予防の基礎を守ろう」という趣旨をご理解いただけているのではないかと思いま...

ヒブワクチン供給停止としばらくの間のワクチン接種について

今回、突然でしたが、ヒブワクチンが供給停止となりました。 数日前に、「ヒブワクチンのシリンジ(注射のことです)についた針に錆が1件みつかりました」という報告は来ておりましたが、このようなことになることは知らされておりませんでした。 希望を言えば、いち早く製造元から医療者全体に知らせてほしかったという気持ちもありますが、今後のことを考えたほうが建設的でしょう。   まず、事実関係を把握する...
1 2